フォレスト・ミッションBLOG

林業の産業としての自立、そして林業に従事する人たちが誇りを持てるように、私たちは、自らが信じる、森林・林業のあるべき姿を、林業関係者の皆様と一緒に創造していきます。

未分類

中学時代にアルバイトをしたゴルフコースに行く

投稿日:

 一昨日、蓼科から車で7時間かかって、和歌山県・那智勝浦町の実家に移動した。1月以来、約半年ぶりの実家滞在になる。父は93歳、母は91歳になり、まだ、何とか自分たちで生活をしているが、とにかく高齢なので、時々様子をみにきている。一応、実家の一室を自分用の仕事部屋にして、資料を作成したり、リモートワークに対応したりしながら、高校まで過ごした実家に滞在する。親孝行は、親が生きている間しかできない。それは、親のためというよりは、自分自身のためといった方が正確かもしれない。

 一夜明けた昨日は、実家から車で20分ほどのところにある、「日本ダイヤモンドゴルフクラブ」というゴルフ場に行った。ここは、かつて「勝浦ゴルフクラブ」いうパブリックのコースで、いわゆる山岳コース、それも、馬の背のようなホールばかりで、都会から来た人は、たいてい1ラウンドに10個はボールを失うという有名なコースである。実際、私も半年ぶりにラウンドしてOBなどで5個なくした。

 前にも書いたが、私は中学1年生の時、ギターを買いたいがために、このゴルフ場でキャディのアルバイトをした。日曜日に行き、1バッグ担いで1ラウンドキャディをして、日当が1,500円だった。51年前の話だから、今でいうと5,000円くらいのものだろうか。1バッグといっても、10キロくらいはあるキャディバッグを担いで、6キロ近い距離を全て歩くのだから、結構、きつい労働だった。2バッグ担ぐと倍の3,000円になり、夏場などは、本当に「死にそうに」なったが、ギターを買うためと思い、必死でやったという記憶がある。

 今は、乗用カートでプレーをするので、山岳コースといえども楽である。それに、キャディなどすでにおらず、全てセルフプレーである。このコースをプレーしつつ、いつも、あの頃のことを思い出す。結局、半年ほど通って、2万円貯めて、通信販売で1万5,000円の、それこそ、どこのメーカーかわからないような安物のフォークギターを買った。そのギターを大事に抱えて、吉田拓郎やかぐや姫などの曲を練習したのだ。

 安物のギターではあったが、自分で稼いだお金で買ったということもあり、毎日のように弾いていた。それから、50年の月日が流れて、63歳になった今も、まだ、ギターを抱えては、好きな曲やオリジナルの曲を弾いて歌っている。間もなく、you tubeチャンネルで、オリジナルの曲を中心に発信していく準備もしている。ゴルフ場でのアルバイトをしていなかったら、ギターを手に取ることもなく、勉強中心の中学・高校時代を過ごしただろうし、その後の人生の展開も違ったものになったかもしれない。そもそも、ギターなどにうつつを抜かすような中学生や高校生は「不良生徒」の範疇だと目された時代である。

 ギターの弾き語り歴は51年になる。長くやればやるほど、味が出てくることを実感しているところだ。「歌は人生経験で唄うもの」と誰かが言ったが、まさにその通りだと思う。いろいろな喜怒哀楽の経験を積む方が、同じ歌を唄っても、相手に対しての通じ方が違うのだろう。私の弾き語りは、どうだろうか。
you tubeチャンネル での発信とその反応が楽しみなところである。

-未分類

関連記事

no image

プロフェッショナルたる所以

 一昨日、三重県のゴルフリゾートに来て、早くも3日目を迎えている。昨日は、ラウンド後、そのまま、和歌山県・那智勝浦町の実家に移動し、両親と夕食を囲み、今朝、午前5時前に出発し、2時間半で今日プレーする …

森林施業プランナー育成への想い

森林施業プランナー育成研修の最中なので、森林施業プランナーについて触れようと思う。森林施業プランナーは、林業における、重要三人材(他は森林総合管理士・現場技能者)に位置づけられている。私は、専ら、森林 …

別荘地における森林整備のあり方、その後の状況

 昨年8月2日に、このページで、現在居住している、信州蓼科の別荘地における森林整備について言及した。当初、原理原則に外れた施業をしていたので、管理会社に対して、エビデンスを示しながら強く抗議をしたとこ …

人材育成に終わりはない

 今年度下期の案件においては、人材育成にかかるものが多くなっている。林業事業体の経営者や役員、経営管理者、中間管理職、一般職員、森林施業プランナー、現場技能者等々、国や都道府県・関係団体等が主催する事 …

no image

木材バブルは必ず弾け、また、元の状態が続くのか

 「ウッドショック」という、マクロ経済からすると「瑣末な現象」は、すでにバブル崩壊の兆しをみせているという。一時的な現象ゆえに、当然のことである。前にも書いたように、そんなものに翻弄されることはないの …