フォレスト・ミッションBLOG

林業の産業としての自立、そして林業に従事する人たちが誇りを持てるように、私たちは、自らが信じる、森林・林業のあるべき姿を、林業関係者の皆様と一緒に創造していきます。

未分類

植林記念イベントを開催

投稿日:

 今日は、東急リゾートタウン蓼科内の山荘解体跡地の植林施業中現場で、別荘オーナーらが参加して、実際の植林を行う「植林記念イベント」が開催された。主催は、リゾートタウンを管理する、東急リゾーツ&ステイで、植林を実施した(有)天女山や㈱fewtのスタッフを含め、約30人が参加した。東急リゾーツ社の挨拶に続き、天女山の小宮山社長が、今回の植林の概要を説明、続いて、植林を実施ている長嶋部長が、楓と桜(ポット苗)の大苗植えの手順を説明し、参加者がそれぞれ、植林を実施した。

東急リゾートタウン蓼科内での植林イベント
植林体験中、家族で和気あいあいと

 植林体験は、こちらの想像以上に、参加した人たちが楽しそうで、今回は、小規模な事業ではあったが、森林のことをよく知ってもらうためにも大事なことで、東急サイドも継続的にやっていきたいとのことで、この先が楽しみになってきた。植林した楓や桜が歳月とともに成長し、いずれ春や秋に鮮やかな景観を提供してくれることは、この別荘地の価値を向上させていく要因ともなる。私自身も、その風景を見届けるまで、元気でいたいと思っている。

植林が完了した別の現場 土留めの丸太組も景観にマッチしている

 自身が居住するところで、林業の事業を自分も参加して遂行していくことの意義というものを、今回、存分に実感することができた。現場に関わるというのは、素晴らしいことだと思う。今後は、ここに近接する財産区における森林整備・管理事業を含めて、もっと頻繁に森林や施業現場に関わることになるだろう。現場で一生懸命に作業している現場技能者の人たちの働きぶりを、間近で見ているだけでも、とても楽しいし清々しい気持ちになる。

 スギやヒノキ、カラマツ林などの人工林において、搬出間伐をやったり、皆伐・再造林の事業をやっていくのは、林業の重要な取り組みだが、森づくりの一環で、今回のような広葉樹の植林を実施するのも林業の営みだ。(有)天女山は、長年、育林に邁進してきた、森づくりを重要視する林業会社であり、長期的なビジョンでもって、植林から主伐・再造林まで遂行していく、本当の意味での「林業」に長年取り組んでいる。森林総合サービスを事業領域とする新会社fwetとともに、この地での森林整備・管理、活用等の分野で、いい仕事を積み重ねて、企業としても成長していってほしいと思っている。

-未分類

関連記事

森林組合はきちんと本業で儲けなければならない

ある森林組合の事務所(長野県)  いまから9年前、「森林・林業再生プラン」森林組合改革・民間事業体育成検討委員会の席上、委員だった私は、多くの委員が、我が国の私有林において森林整備が進まないのは、森林 …

今年一年を振り返る

大晦日の自宅前の風景(令和5年12月31日 午前10時撮影)  今日は、令和5年の大晦日、朝から雨模様となったが、寒さはそれほどでもなく、暖かい室内で映画を観たり、読書をしたりして過ごしている。最近、 …

この国の行方を考える その1

 今朝は、早朝の5時に目覚めて、そのままベッドの中でいろいろと考え事をした。妻と義母が今日から2日間、近隣に出かけるということで、この2日間は、犬猫と一緒に自宅周りで過ごすことにしている。昨日の午前中 …

久しぶりの出張で…

 今日は、約4か月ぶりの出張となり、朝8時前に自宅を出発、車で1時間半ほどかかって、山梨県・富士川町での経営者向け研修に臨んだ。約5時間、講義等で喋ったら、結構疲れた。しかし、やはり、こういう場所でテ …

親友の命日、京都・大徳寺にて

京都・大徳寺の境内(2024年2月2日)  昨日は、学生時代の唯一無二の友人で、社会人になってからも、親しく交流してもらった、伊住政和君の21回目の命日だった。この日だけは、何を置いても、彼の墓前にお …