コンサルタント紹介:藤森隆郎

フォレスト・ミッション 顧問。
農学博士。

1938年京都市生まれ。1963年京都大学農学部林学科卒業後、農林省林業試験場(現在の独立行政法人森林総合研究所)入省。森林の生態と造林に関する研究に従事。森林の生態と造林に関する研究に従事。研究業績に対して農林水産大臣賞受賞。

1999年、森林環境部長を最後に森林総合研究所を退官。社団法人・日本森林技術協会技術指導役、青山学院大学非常勤講師を務めた。

気候変動枠組み条約政府間パネル(IPCC)がノーベル平和賞を受賞したことをに貢献したとしてIPCC議長から表彰される。
 

主な著作

  • 「なぜ3割間伐か?」林業の疑問に答える本』全国林業改良普及協会
  • 森づくりの心得 森林のしくみから施業・管理・ビジョンまで』全国林業改良普及協会
  • 森林施業プランナーテキスト基礎編』(共著)森林施業プランナー協会
  • 藤森隆郎現場の旅 新たな森林管理を求めて』(上巻・下巻)全国林業改良普及協会
  • 『間伐と目標林型を考える』全国林業改良普及協会
  • 『森林生態学―持続可能な管理の基礎』全国林業改良普及協会
  • 『森林と地球環境保全』丸善
  • 『新たな森林管理―持続可能な社会に向けて』全国林業改良普及協会
  • 『Ecological and Silvicultural Strategies for Sustainable Forest Management』Elsevier, Inc. Amsterdam.
  • 『森との共生―持続可能な社会のために』丸善
  • 『森林における野生生物の保護管理』(共編著)日本林業調査会
  • 『森林の百科事典』(共編著)丸善
  • 『広葉樹林施業』(共編著)全国林業改良普及協会
  • 『複層林マニュアル―施業と経営』(編著)全国林業改良普及協会
  • 『多様な森林施業』全国林業改良普及協会
  • 『枝打ち―基礎と応用―』日本林業技術協会