コンサルタント紹介:湯浅伸一

上席コンサルタント。
中小企業診断士。

1961年、徳島県徳島市出身、地方新聞社記者やベンチャー企業設立等を経て、独立。平成19年からコンサルタントとして林業支援に携わる。森林施業プランナーの育成や提案型施業の推進、森林組合等林業事業体の経営支援を中心に、コンサルティングやセミナーで活動している。
 

主な活動実績

  • 全国的に森林組合の経営改善支援・経営改革支援・組織改革支援を実施(静岡県、三重県、大阪府、愛媛県、高知県、長崎県等)
  • 全国森林組合連合会主催の森林施業プランナー研修での講師
  • 全国森林組合連合会主催「経営ビジョン・中期経営計画企画研修」の企画および講師(平成24年度~25年度)
  • 都道府県によるプランナー育成研修での講師(兵庫県、徳島県、長崎県等)
  • 林野庁補助事業「新生産システム推進対策事業」岐阜広域地区を支援
  • 「日本型フォレスター育成事業」での近畿中国地区プロセス・マネジャー
  • 木材需要状況、木材供給システム等の調査(静岡県等)

主な公職

  • 一般社団法人兵庫県中小企業診断士協会理事

出版物等