林業経営コンサルティング

林業事業体 経営診断サービス

 一般的な企業で行われる経営診断では、財務諸表を分析し、事業ごとの収益性などを検討することが主な内容です。しかし、林業の場合、森林の公益性など、 財務諸表(決算書)だけでは判断(分析)できない要素がたくさんあります。

 当社の経営診断は、このような特殊性を勘案しながら、原則として全従業員へのヒアリングを併せて行うことで、 経営管理や組織運営の実態と事業の最適な方向性を明らかにしていきます。また、報告書を提出するだけではなく、役職員等を集めた報告会も行い、経営改善のための具体的なアドバイスも行っております。

 詳しくはパンフレットをご覧下さい

林業経営コンサルティング

 経営診断をさらに進めて継続的に改善等を行う場合は「林業経営コンサルティング」として、経営指導を行います。内容については、個別に対応いたします。